そもそもデートの経験が少なくて自信がもてない・・・

2回目のデートとなると
なぜか女性が忙しいなどと言って断ってくる・・・


そういった人が
このデートの教科書を読むと、

恋愛に、
そしてデートにかなり自信が持てるようになります。

2回目のデートで断られていた人も

当たり前のように
2回目のデートをすることが出来るようになります。

de-to2

また、2回目のデートが出来ただけで
安心するのではなく、

恋愛に発展させるためにはどうすればいいのか。
それがよくわかるようになります。

231ページに

「2回目のデートではキスまでは終わらせてください。」

とあります。
ちょっと早いかなと思う人もいるかもしれません。

手はつなげる
ただ、キスは難しい・・・

著者の田辺さんによると

手をつなぐ→キス

というのは飛躍していて

手をつなぐ→☆☆→キス

手をつないだら、
次は何をしたらよいのか?

それさえわかっていれば2回目のデートでキスをするというのは
そう難しいことではないと。


ここの部分は
非常に参考になりました。

スキンシップは流れであるということを
何度も強調して
繰り返しスキンシップの流れ一覧が書かれています。

キスは
いちかばちかでやってみる!
という類のものではないんですね。

また、
怖いからキスをしようとすること自体やめる、
というのも間違っています。

流れを意識して
スムーズにスキンシップしていくんですね。

無難な食事デートを繰り返しても、
良い結果には結び付きません。

恋愛に苦手意識のある人は、

奥手すぎる、
攻めすぎる。

こういった
アンバランスな状態になっていることが多いわけですが、

デートの教科書を読むことで、
適度なバランスを知ることが出来ます。


どこで攻めればいいのか?
そして、女性がどういうサインを出してきたら攻めてはいけないのか。

女性のシグナルが読めるようになるので、
デートの成功率を究極まで高めることが出来ます。


本編は
263ページのPDFファイルと

ほぼ同内容の
音声ファイルから成っています。

ざっとPDFファイルを読んでみて、
確認の意味で音声を聞くのが良いと思います。

ただ、LINEの活用方法については書かれていないので
その点注意が必要です。

■オリジナル特典について

当サイト経由でデートの教科書を購入していただいた場合は
他では手に入らない
デートに関する独自のPDFファイルをプレゼントします。

マニュアル本編とは少し違った角度で
デートについて管理人が記したオリジナルの情報ファイルです。

本編には記載されていない
LINEを使った効果的なデートの誘い方についても記しました。

リスクの非常に少ない誘い方ですし、
誰でも出来る方法なので
是非、試してみてください。

よくある悩みの一つ、
LINEの既読無視対策についても書いてあります。

既読スルーに悩んでいる人は
この方法を試してみてください。

LINEを使ったデートの誘い方に関して興味のある人には、
きっと役立つ特典内容になっていると思います。


>>特典付き!デートの教科書の詳細はこちらをクリック!